カードローンの審査基準

カードローンでも審査が甘いところもあり、一概にどの会社も同じ審査基準とは限りませんが、一杯的に言われる審査基準を把握しておくと便利でしょう。審査が甘い所では一定の収入があれば誰でも可能と記載されている事もあり、収入以外はそれ程重要視していない事もあります。ただし、一般的には収入以外にも住居環境、勤続年数、滞納履歴、融資実績などが調べられています。
収入はパートや学生でも可能な所では、少ない収入でも一定の収入があれば問題ないこともあります。多くの場合では年収200万円以上を目安と考えられています。正社員で働いていれば年収300万円以上は可能ですが、パートやアルバイトではちょっと厳しい場合もあるでしょう。
居住環境は賃貸より持ち家の方が審査基準が甘くなります。勤務年数は長ければ長いほど良いです。他の融資の滞納があったり、複数の融資を受けている場合は審査が通りにくくなります。審査が甘いと言われているカードローン会社でも、この面は重要視している所も多く気をつけましょう。他社から借り入れしている場合、融資可能金額の限度まで達している事も考えられます。また、公共料金やクレジットカードの滞納も頻繁に繰り返している場合は、審査に通りにくくなります。

注目コンテンツ

banner 収入があれば申し込める

詳細はコチラ

banner 主婦が利用できるカードローン

詳細はコチラ

banner キャッシングとカードローンの違い

詳細はコチラ

Copyright(c) 2011 審査が甘いカードローン. All Rights Reserved.